2014年02月21日

悪語は好語を駆逐せむ

一国の頭を経し人の物言ひの、つらつらと記したるを読みて、習癖いかにも治らざりと思ふ者の多からん。

「転んじゃう云々」は、贔屓目に読まんとすれば、少々の無理あれどわからぬもなし。また、善く大事に言ひ及ぶこともあれど、ところどころに人の憎みを買ふ言の葉や混じりたる。これのみ取り上げて謗らんとする輩の多きこと、本人もまた存じてこの場にて嘆きたるは、何とも工夫なきことと断じぬべし。


posted by いにしへびと at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。